引越し業者足立

足立区の引越し業者の簡単な選び方

足立区 引越し 見積もり

足立区 引越し 相場

足立区 引越し 価格

足立区 引越し 安い

足立区 引越し 比較

 

たくさんある引っ越し業者の中から、一番良い1社を見つけたい。
でも、電話帳やインターネットで調べると足立区だけでも 60件以上ヒットします。

 

こんな多くのお店の中から引っ越し業者を1社だけ選ぶのは、大変な作業です。

 

そこでオススメなのが、引っ越し業者一括見積もりです。

 

1回情報を入力すれば、200社以上の会社から最大で10件を選んで見積もりを取ることができます。

 

足立区引越し格安

 

 

あなた自身の引っ越し料金の相場はもちろん、最安値の会社も簡単に見つけることができます。

 

サービスが充実している大手の引越し業者にするのか、価格が安い地元密着の引っ越し会社にするのかは、あなた次第です。

 

良い引っ越し業者を選びたいなら、複数の引っ越し業者の見積もりを比較するのがオススメです。

 

 

他にもいろいろな一括見積もりサイトがあります。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3つでも3分。最もお得にしよう!!

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

引越し価格ガイド
引越し

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり

ズバット引越し
引越し

・安い引越業者を探す方法は必見


ライフル引越し
引越し

・はじめての引越しにもおすすめ

 

 

 

引越し料金と値引き交渉

 

足立区引越し比較

 

引越し料金は引越し業者によってかなりの差があります。
引越し料金(近距離)は単身引越しで3〜6万円、カップルの引越しで6〜10万円、ファミリーの引越しで6.5〜16万円くらいかかると言われます。

 

ですから引越しを依頼する会社を選ぶには、複数の業者から見積もりを取る必要があります。
引越し業者を選ぶ際は6社程度から見積もりが欲しいところです。

 

なぜなら引越しにかかる費用はいつでも同じ価格ではないからです。
前に東京から大阪への引越しを依頼してよかったので、今度も同じ引っ越し会社に大阪から東京への引越し依頼したところ、金額が前とかなり違って驚いたということがあります。

 

引越しには繁忙期と通常期があります。
1年で1番引っ越しが多い繁忙期はどこの引越し業者も費用が高めに設定されています。
スタッフを増員しないと仕事が終わらないこともあるからです。

 

だから引越し業者を決める際は、できるだけ多くの引越し業者からの見積もりが欲しいのです。
業者を比較するということは値引きされるチャンスがあるということです。
A社よりも〇〇円お安くします、ダンボールを〇個追加サ―ビスしますなどという交渉は、業者同士の競争がないと生まれません。

 

 

引越しを安くする条件の見直し

 

引越し安く条件

 

引越し費用は時期や時間、物件の状況によって変わります。
多くの人が土日祝日に引越しの希望を出しますし、時間も午前中から作業したい人が多いです。
ということはこれ以外の条件であれば、引越し費用は割引される可能性があります。

 

そもそも土日祝日が人気なのは、仕事を休まずに引越しを終えたいからです。
ということは平日の午後便や時間の指定をしないフリー便であれば、引越しの費用はかなり安くなるチャンスがあるということです。

 

もし平日に休みが取れるのであれば、平日引越しがオススメです。

 

荷物が少ない、手伝ってくれる人が多いのであれば、ドライバーとトラックのみを手配するチャーター便も便利です。

 

そして引越しの中でも一番費用がかさむのが長距離の引越しですが、距離によっては十万円を超えることもあります。

 

もし荷物が少ないのであれば、1人暮らしの荷物が入る単身パックや同じ方面に荷物を送りたい人とまとめて送ってもらう混載便などがおすすめです。
混載便は発送までに時間がかかることがたまにありますので、大切なものは自分で運びましょう。

 

少しでも安く引っ越しできるといいですね。

 

 

引越しのだいたいの手順

 

引越しの手順

 

引越しっていろいろ面倒でギリギリになって準備する人が多いですが、実は引越し日までにすることが結構あります。
引越し日になってあわてないように、だいたいの手順を確認しておいてくださいね。

 

@新居が決まったら引越し業者一括見積もりをして、一番条件の良い引越し業者と契約する。
実は新居の情報は引越しの費用にも関係するのです。上層階の引越しにエレベータがあるのとないのとでは大変さが違います。
新居が決まらないと正確な費用が算出できませんので、見積もりは新居が決まったらすぐに依頼しましょう。

 

A荷物を梱包し、不用品は処分する。
引越しのついでに不用品を処分しましょう。引越し費用に不用品を運ぶ費用も加わったら勿体ないです。
あげる、売る、捨てるなどして、いらないものは処分しましょう。

 

B市外への引越しは転出届を提出する。引越し2週間前から提出可能。

 

C電気・ガス・水道・ネットなどの会社に連絡する。
電気ガス水道などのインフラは、引越し日まで現住所で使えるようにしてもらい、その分だけ日割り計算してもらいましょう。
精算方法は会社によって違いますので、電話して確認してくださいね。

 

D郵便局へ転送の手続き
最寄りの郵便局で転送届を提出すると、郵便物は1年間は新居に転送してくれます。
その間に「引越ししました」ハガキやメールで、知り合いにお知らせしてください。

 

E引越し当日
荷物の運搬は引越し業者がやります。
家具や家電の配置を指示してくださいね。あらかじめ決まっているなら、紙に書いてどこかに貼っておくと便利です。

 

F市外引越しなら転入届、同一市内なら転居届を役所に提出する。引越し2週間以内に。

 

G荷解き

 

H免許・パスポート・保険・カードなどの住所変更をする。
他にも住所変更が必要なものがあれば、電話やメールで手続きしましょう。

 

することは多いですが時期が多少ずれていますので、一つずつつぶしていきましょう。

 

 

引越しと挨拶の時期

 

引越しのあいさつ時期

 

引越しの挨拶は、引越し当日か翌日に行きましょう。
なぜかと言いますと、先延ばしにすると面倒くさくなったり、道や廊下でバッタリ会ってしまってタイミングを逃したりするのです。
ですから、引越ししたらできるだけ早く挨拶しておきましょう。

 

引越し日までに簡単な粗品を用意しておくと、すぐに挨拶に行くことができるのでおすすめです。
粗品は500円とか1000円くらいの日用品やお菓子がいいです。タオルや洗剤、紅茶、お茶、コーヒーなどが喜ばれると思います。

 

ではどこのお宅まで挨拶に行けばいいのでしょうか?

 

マンションやアパートなら上下左右の部屋の方に挨拶しましょう。
大家さんや管理人さんが近くにお住いの場合は、その方にもご挨拶しておくといいと思います。

 

一戸建ては昔から「向こう三軒両隣」と言って、自分の家の向かい側3軒と左右隣の2軒、合計5軒に挨拶しましょう。
一軒家はマンションのようなに住人専用のゴミ収集所がないので、おそらく町内で当番制で清掃を行っているところが多いです。
ですから自治会長さんにもご挨拶して、ゴミ出しのルールなどを聞いておくと安心です。

 

 

東京都足立区
鹿浜 千住東 東和 大谷田 竹の塚 入谷 保木間 青井 梅田 関原 千住 椿 舎人 花畑 六町 六木 綾瀬 弘道 千住仲町 西保木間 東伊興 千住関屋町 興野 加賀 島根 西新井 江北 南花畑 新田 西加平 谷中 一ツ家 北加平町 堀之内 平野 中央本町 加平 西竹の塚 皿沼 古千谷本町 伊興 西伊興

 

 

 

 

引越し業者葛飾 引越し業者八王子