引越し 人形供養

引越しと人形供養

引越し 人形供養

 

日本では子供の健やかな成長を願って、女の子には雛人形を、男の子には五月人形を贈ります。

 

なので日本の家庭にはどこでも多くの人形があります。
引越しの際に少し処分したいと思うことがあると思いますが、人形は案外捨てにくいものです。

 

もしゴミ袋で捨てる場合は、回収の人が驚かないように外からは見えない工夫をして下さいね。
どうしてもゴミ袋に入れて捨てることに抵抗があるなら、「人形供養」という方法がオススメです。

 

人形供養は各地の神社仏閣で行われており、「人形供養 地名」で検索すれば近くで人形供養をしている神社仏閣を探す事ができます。
もし家の近くで行っている所が無い場合でも、郵送すれば受付してくれるところがありますのでそちらを利用しましょう。

 

まず人形供養のための費用を支払って、供養をした後にお焚き上げ、つまり焼却してもらうのです。
お葬式に似ていますね。

 

供養の費用はダンボール1箱単位のところもあれば、1体単位のところもあります。

 

もしガラスケースに入った人形は、処分対象外のところと追加料金を支払えば処分してくれる業者とがありますので確認しましょう。
ガラスケースは別で廃棄したほうが簡単かもしれませんね。

 

ほかにもひな壇や、ボンボリ、灯篭など電気製品は人形供養の際には対象外の場合があるので、郵送の場合は特にご注意ください。

トップページ > 足立区の引越し業者の選び方